リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

お問い合わせ

『リノベーションEXPO 2017』

10月14日(土)、15日(日)愛・地球博記念公園(モリコロパーク)地球市民交流センターにて行われた
『リノベーションEXPO 2017』にアネストワン、トリノスが出店しました。

リノベーションエキスポ2017 リンク

心踊る、住まいと出会おう。

リノベーション住宅推進協議会主催のイベントに、アジトマルシェが彩りを添えるこの「リノベーションEXPO 2017」

アネストワンのブースは、他の企業展さんとはちょっと違う、外観です。スタッフ手づくりの壁を二方向立てて、大工さんに倒れないように設置してもらい、中には入れないようにしました。 その壁に穴を開けて、中を覗いてもらうと、今まで施工してもらったお客様たちの画像が流れています。 お子様が壁に開いた穴を見つけると、ご家族みんなで「みてみて!」と言いながら覗いてくれたりしたのですが、一人だとなかなか勇気がいる『覗き穴』でした。
そして、壁にはアネストワンの大切で思い入れのたくさん詰まった、トリノス冊子を並べます。 冊子には、アネストワンの施工事例だけではなく、豊かに暮らすためのヒントがたくさん詰まっています。 今回は、vol.24から最新号のvol.31までを並べました。もちろん中身の特集や事例は全て違うので、全種類持って行ってくださった方も多くおみえになりました。 自由に手に取り、持って行ってくれた先につながるご縁があったらいいなぁと思いながら、設置して、時には手渡しさせて頂きました。

「アネストワン」を知ってもらうために、この冊子を使わない手はない!ということで考案された、今回の一風変わったアネストワンブース。 私たちが配った冊子をお家でゆっくり見ながら、つながるショップさんで見つけたら、アネストワンのことを思い出してもらえますように。 そして、いつかこんな風に暮らしたいという夢を実現してもらえますように。

そしてアネストワンのアンテナショップ「巣まいと暮らしの店 トリノス」では、お店の世界観を表現して、お店に足を運んで下さるお客様始め、ほかのオシャレなお店を廻りつつといった、マルシェならではの相乗効果もありました。

日曜日の14時からは、アネストワンの代表、青山がステージに立ってトークセミナーを務めさせて頂きました。新築とリノベーションの違い、どちらが皆さんの生活スタイルや要望に合っているかがお分かり頂けたのではないかと思います。また、アネストワンの巣まいづくりについても熱く講演致しました。ご清聴ありがとうございました。

今回のイベントには、アネストワンで工事をして頂いた施主様もご来場頂きました。リノベーションをされた後でも楽しめて、今まさに考えている方には色々比較ができて、今後につながるイベントだったと思います。アネストワンの冊子を見て、相談会見学会などのイベントに来て頂くことができたら、本当に嬉しい限りです。今回のイベントには参加できなかった方も、ぜひカフェや雑貨屋さんで「トリノス」冊子を手に取ってみてください。

お天気もはっきりせず、周辺道路が混み合う中、ご来場頂き本当にありがとうございました。 また、お会いできることを楽しみにしています。