リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

お問い合わせ

『暮らしが見えるリノベ見学会』

名東区で『暮らしの見える見学会』~新築編~を開催させて頂きました。
足元の悪い中でしたが、たくさんの方にご参加頂きました。ありがとうございました。

今回の見学会の見どころですが、外壁には漆喰を使い、玄関正面には古レンガの上海ブリックスをランダム貼りに。オリーブの木は樹齢30年ものです。

床材は、幅広のナラ材を中心に、一部床と天井をヘリンボーン貼りにしてアクセントに、壁は全室漆喰仕上げにしております。キッチンはバイブレーション仕上げのステンレスの天板も含めフルオーダー、洗面台はモルタル系のモールテックス(ベルギー製)で天板と壁を仕上げました。玄関やトイレの壁には手づくりのオリジナルタイルを貼りました。 (このラフさがたまらないですね。)

北欧の家具や小物をコーディネートして、随所にこだわりをちりばめた空間は、新築の見学会ですが、リノベーションの素材選びにも活かして頂けるのではないでしょうか。


参加して頂いたお客様からは、「自然素材の使い方や造作家具や置き家具、そして照明やインテリアなどの参考になりました。」と言って頂き、これからの土地探しや中古物件探しへのテンションを上げてくださったようです。


このたびは、本当にありがとうございました。


ぜひ個別の相談や物件探しへの同行など、みなさんの理想の家づくりのためのお手伝いができれば幸いです。

  • 土曜日は、リノベーション相談会
  • 中古物件を購入してリノベーションするための『ちゅこリノ勉強会』開催
  • リノベーションされた施主様へのインタビュー