リノベーションは名古屋のアネストワン

スタッフブログ

カーテンタッセル

9月にお引渡しさせて頂いた、Nさま邸。
今回はカーテンの取り付け工事もご依頼いただきました。

手前のドレープカーテンを開けたときの留め具を装飾的なタッセルにしました。

好みが分かれるところかもしれませんが、
白のロープを使ったデザインで比較的シンプルなものを。

窓まわりが華やかになります。

 

 

小学生の息子さんのお部屋は、ストライプのカーテンと
おそろいのプレーンシェード。


 
同じ柄の布でも、カーテン(右側)とシェード(左側)で雰囲気がかなり違ってみえます。

 

お子さんの部屋は壁紙やカーテンをちょっと可愛い物を選びたいという方は多いですが、

一度つけると、なかなか買い替えないのがカーテンです。
特に男の子の部屋を選ぶのは難しいという声も・・・!

今回は、小学生ということもありお子さんご自身でこの柄を選ばれました!
10年後でも大丈夫!という素敵なチョイスだと思います♪
 
カーテンやブラインドなどは、機能もデザインも本当に奥が深いです。
沼沼沼 
  
  
榊原

 

PAGETOP