リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

W.Dogwood

長年お暮らしになっていたマンションのリノベーションです。
Eテレの人気お菓子作り番組のキッチンをイメージして造作。
調理道具がすぐ手に取れるように、あえて収納扉を設けない厨房のような造りです。
長さが2900mmもある作業台兼ダイニングテーブルは、モールテックスを採用しインパクト抜群!
LDKの壁を漆喰に仕上げることで、趣味の音楽が心地よく響き渡ります。
もうひとつの趣味であるゴルフの道具の収納場所として、土間を設けました。
そして、結露防止として南北の外壁面に断熱材を取り入れたり、開口部に内窓を設置したりと性能面もUP。
O様のお暮らしに寄り添ったお家ができあがっていきます。

物件データ

所在地:名古屋市東区 種別:マンション 専有面積:72㎡

2022/4/15

さあ、解体が始まりました。ご夫婦で新婚当時から長く住んでいたマンションのリノベーションが始まります。

2022/4/20

解体が終わりました。スッキリと何もない状態になりました。南の窓と北の窓がつながり、通風の良い状態です。

床の解体をすると、このようにスラブに段差が現れますので、段差をフラットにするために、新たな床組をしていきます。

2022/5/7

天井を組んでいます。この中で照明の配線などを通して、新たな間仕切りに合わせて配線をし直します。

囲われているところはパントリーで、手前は壁付けのキッチンとお料理がゆったりできるアイランドカウンターが配置される予定です。

正面奥の排水管はトイレの後ろのパイプスペースになります。その右に洗面スペース→お風呂という動線になります。

PAGETOP