リノベーションは名古屋のアネストワン

Manu Mobiles

紙などの軽い素材を糸や針金で吊るし、バランスを保つように作られた室内装飾・モビール。

1930年代に“動く彫刻”として誕生し、その後、北欧の家庭で広まったモビールに、

日本人の視点から新しい解釈を加えて作り上げたのが日本生まれのモビール《マニュモビールズ》です。

原材料は「紙」と「糸」のみ。

モチーフの表現には印刷を用いず、色の異なる紙を貼り合わせることで紙の本来持つ風合いを残しています。

もちろん原材料の紙と糸は、全て国内生産のものを使用。

紙を一枚ずつ丁寧に貼り合わせる作業も、全て国内で行っています。

トリノスマルシェでは、マニュモビールズの製品が購入できる他、

その場でモビールづくりが体験できるワークショップも開催します。

10種類以上のキャラクターの中から好きなものを4つまで選んで、アーチに取り付ければ完成です。

キャラクターの組み合わせや、バランス、配色の仕方などを工夫して、一緒にかわいいモビールを作りましょう!

[ SHOP DATA ]

HP/ www.manumobiles.com/
■Instagram
■Facebook

PAGETOP