目次

 

04 ・・・・・・ 様ご家族の紹介

 

06 ・・・・・・ 毎日、使う場所。

 

08 ・・・・・・ 空間を繋ぐ。

 

10 ・・・・・・ 明るいキッチン

 

14 ・・・・・・ トリノスさんインタビュー

 

16 ・・・・・・ 庭があること

 

22 ・・・・・・ 巣のこだわり

物件情報

所在地:名古屋市郊外

種別:戸建

延床面積:113.83㎡

建築年:1984年

施工期間:2ヶ月

左下頁 クリック
01
暮らしを、つなぐ。

mjuk

スウェーデン語で、柔らかい・優しい・ホッとする。

我が家のイメージを込めて。

私らしい巣まいと暮らし。

vol.114
02
03
S様ご家族の紹介

家具が好きなご主人と、グリーンに癒されるという奥様、ひとつのことに夢中になると静かだけど、そうじゃないときは元気いっぱいなお兄ちゃん、お兄ちゃんをしっかり観察している妹さんの四人家族。住まいが手狭になってきたので、家を持つことを検討し始めました。予算と、自分たちの要望を叶えやすく自

由度が高いリノベーションが良いと考えました。不動産会社のサイトを見て、目星をつけた物件を見て回わりましたが、実際にリノベーションをして使い勝手が本当に良くなるのかと途中で不安に思いました。物件探しの時は、広さ、築年数、採光、立地などをポイントに探していました。今の物件の決め手は間取りでしょうか。私たちが希望していた回遊できる間取りの実現ができそうだったからです。

 

04 05

木製の玄関ドアの上部には明り採りがあり、扉を開けると正面にはガラスのリビング扉があります。南側からの光を取り込んで、玄関が暗くならないように配慮してくれました。床の仕上げは、玄関と外の雰囲気が合うように洗出しを提案してもらいました。アネストワンではあまりない提案でしたが、設計の方が推してくれたのもあって決めました。設計

の方と感覚が似ていたこともあってか、一緒になってワクワクしていました。(笑)この郵便受けも大工さんが造ってくれました。傘を掛けるバーは奥行き方向に付けてもらったので、横に並ぶよりすっきりします。

毎日、使う場所。
06 07
09
空間を繋ぐ。
08

我が家だけのオリジナルキッチンにはとても満足しています。機能はもちろん、キッチンの面材やタイルまでこだわりましたから。既設の掃き出し窓はそのまま、コンロが近くカーテンなどを取り付けられないので、外から見えにくいすりガラスを提案してもらいました。シンクの横は掃き出し窓を半分隠すように格子窓のようになっています。窓を潰さなかったおかげで明るさを確保できて快適です。キッチンの

背面に取り付けてもらった棚には最近お気に入りのハリネズミなどの雑貨やグリーンを置いて、飾ることを愉しんでいます。息子が小さい頃「髪がハリネズミみたい!」と思ってから可愛くて集め始めた雑貨です。(笑)

癒しのグリーン  明るいキッチン 10 11
子どもたちが広々と遊べる空間 12 13
イ
ン
タ
ビ
ュ
ー
トリノスさん

アネストワンはホームページを見て知りました。施工事例を見ていて自分たちの求めている雰囲気に近かったので選びました。また、既製品で

はないキッチンや建具なども好印象でした。設計の方には、家族の存在を確認し合えるようにキッチンからリビングが見えるような間取りをお願いしました。もちろん家事動線も大切で、洗面、リビング、キッチンが繋がっていて回遊できるプランがいいということも伝えました。出てきたプランを夫婦二人で眺めて、毎晩のように話し合っていました。楽しくもあり、難しいところで

したが、設計の方を信じてプランを出してもらって良かったと思います。私たちの想定を超えた提案をしてもらい、最終的にはそちらが採用になりました。今の生活は快適です。家事室を作ったことで、見せたくないモノは隠すことができるようになりました。また、生活動線がスムーズになったので家事が早め終わり、時間に余裕が生まれました。友達にも使い勝手が良さそうと言われました。昔から集めていた

椅子などが飾れるように、少し空間にゆとりを作ってもらいました。家具などはできるだけシンプルで、この家に合うモノをこれからも選んでいきたいと思っています。あとは庭を使って楽しみたいなと思っています。

※施主さまのコト

14 15

圧迫感がある木々を間引いて、シンボルツリーを植え、芝生もキレイにしました。友達や家族とバーベキューをしたり、子どもたちと庭遊びをしたいですね。それがマンションではなく、戸建を選んでよかったと思えるところです。予算上、削った縁側ですが、今思えば一緒にやればよかったなと。でもこれは次の機会にと思っています。

 

庭があること 16 17

お風呂を出てすぐの場所に間仕切り棚を作ってもらいました。お風呂側は本棚になっています。入浴中に本を読む習慣があるので、お風呂上りに置く場所が決まっているのは助かります。反対側は、洗濯洗剤を置けるようになっています。この部分は造り付けにしてよかったと思います。頑丈でちょうど良い収納棚を探すのは難しいかっただろうから。

19
見た目と機能
18
ジーっと眺めて
ここまで届くよ
お気に入りのゾウのコップ
21

当初、私たちの希望はフラットな天板のキッチンでした。設計の方からの提案で「少しの立ち上がりが以外と便利なんですよ」と言われて。今は、

その良さを実感しています。雑多な感じが見えにくかったり、子どもたちがダイニング側に物を落とす事がなかったり。取り入れてよかったと思いました。

一緒につくる
20

キッチンから家族の雰囲気を見渡せるように設計しました。S様の要望を盛り込んだオーダーキッチン、カウンターに少しの立ち上がりをつけたので、手元を少し隠せる利点もあります。

回遊できる動線にして、家事がスムーズに行えるように計画しました。洗面所からも近い、家事室の横にサンルームを設けたので、天候を気にすることなく洗濯物を干すことができます。

お子さんたちの作品やお気に入りの雑貨を飾ることを愉しめるよう、リビングの壁を一部、ニッチにして固定棚を設置しました。リビングのいいアクセントになったと喜んでいただきました。

この棚は洗濯機の側面を隠すと同時に、お風呂で本を読む習慣のあるご主人の為の本棚でもあります。裏面は洗濯洗剤を置く場所もあり実用的もあります。

天井に角材を貼ることでリビングダイニングをゾーニングすることができます。薄い板と違って、ほどよい存在感がある天井になりました。

元は和室と縁側だった場所をリビングに。お気に入りのソファを置くことができるように設計しました。造り付けのテレビボードは統一感があって全体がすっきりとまとまります。

巣のこだわり

家づくりの参考になるヒントがたくさん!

トリノスさんの『これよかった!』を集めてみました。

キリトリ キリトリ キリトリ キリトリ
キリトリ キリトリ キリトリ キリトリ
キリトリ キリトリ キリトリ キリトリ
22
23
完 暮らしを、つなぐ。 vol.113 2018/12/01 発行・販売:株式会社アネストワン 愛知県名古屋市名東区八前2-713 052-777-2441 撮影協力:S様邸 カメラマン:サジヒデノブ

「自分らしい家づくりしたいな」と、思い立ったらまず一歩。

相談会 自分らしい家づくりって何から始めよう、 どうすればいいんだろう。
イベント 実際に見られる見学会や、家づくりが どんなものか分かる勉強会ってない?
資料請求 アネストワンってどんな会社なのか 知りたいなぁ。
編集後記

和と北欧の要素が融合した今回のS様邸の撮影。シンプルですが随所にアイディアが詰め込まれ、施主様と設計が一緒につくり上げた感じが素敵でした。ご夫婦ともにお仕事をされている家庭が増えている今、その家族に合った動線や収納場所は不可欠で、その為の聞き取りが今後の暮らしを左右すると改めて思いました。可愛い二人のお子さんはたくさんの笑顔を見せてくれました。ありがとうございました。

24

株式会社アネストワン

〒465-0018 愛知県名古屋市名東区八前2-713

TEL:0120-65-2441 または052-777-2441

 

▮会社概要

▮施工エリア