リノベーションは名古屋のアネストワン

GOHAN TENGOKU

町のお米屋さん「ごはん天国」

町のお米屋さん「ごはん天国」を営むご家族の住居と店舗のリノベーションです。築42年の3階建てのRCで1階がお米屋さん、2階が親世帯の住居、3階が子世帯の住居と、規模の大きな店舗付き住宅となります。頭を垂れる稲穂をイメージした、Rのデザインの効いた特注のお米什器やレジカウンターもオリジナルで作成。
おいしいお米、玄米がその場で精米される光景を待つのは、コーヒーの焙煎さながら、わくわくしてきます。シンプルな空間ながらも、新しいお米屋さんになりました。また、2・3階は断熱工事、樹脂製の内窓で性能を上げながら居心地のいい住居に仕上がっています。

物件情報

  • 所在地:名古屋市南区
  • 種別:戸建
  • 延床面積:222㎡
  • 築年数:1976年
  • 施工期間:4ヶ月

PAGETOP