リノベーションは名古屋のアネストワン

iloinen

イロイネン

『iloinen』とは、フィンランド語で「陽気な」

打合せの時にお腹が大きかった奥様は、工事直前にご出産!新たに加わった家族とご夫婦、3人家族のリノベーションです。
トレーニングが大好きなご主人は、玄関横に土間スペースを。お子さまとの生活を楽しみたい奥様は、家族の雰囲気を感じられるキッチンを。
風が抜けるように室内窓を設けたり、将来お子さまと並んで勉強が出来るようにリビング横に書斎スペースを設けたり。
見晴らしの良いルーフバルコニーでは、植物を育てたり、食事をしたり。楽しい暮らしを満喫できる空間へとリノベーションしました。



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。





I様ご家族の紹介


山登りやキャンプなどのアウトドアとフットサルで体を動かすことが好きなご主人と、リノベーションをしてさらに料理を楽しめるようになったという奥様、0歳の男の子の3人家族です。

新しい住まいでは家でゆっくりとくつろぐ時間が増えたそうです。
そんなI様に家づくりのお話を伺いました。
リノベーションを選んだ理由は何ですか?


これまで住んでいた家のロケーションを変えたくなかったことと、私たちの住みたい家のこだわりを考えると、リノベーションが適していると思いました。

アネストワンのことは、パン屋に置いてあった冊子「トリノス」を見て知りました。
冊子やHPに掲載されている施工事例がやわらかい雰囲気で、私たちのイメージにぴったり!

また、モリコロパークで開催された「トリノスマルシェ」も、地域に根付いた活動で好感をもちました。
物件探しについて教えてください


リノベーション前提だったので、新しい物件ではなく、ある程度築年数が経っている物件を探しました。

見つけたこのマンションは、今まで住んでいた家よりも築年数が古いのですが、
水回りを含めてリノベーションをしたので安心しています。
家づくりのこだわりは何ですか?


和室のある広いリビング、リビングの中心にあるようなオープンキッチン、大容量の収納スペース、書斎とトレーニング用の土間を作ることです。
和室は風通りが良く、子供と遊んだりお昼寝をしたりと最高です!

両親が遊びに来た時の就寝場所としても活躍しますよ。
外出自粛期間は、書斎でテレワークを行うことができたので取り入れて良かったです。
住み心地はいかがですか?


快適でとても落ち着きます。
リビングや書斎などアネストワンらしい優しい空間がお気に入りです。

もともと持っていた家具(ダイニングテーブル、テレビ台など、ソファ)が木の素材だったので、部屋の雰囲気ととても合っています。
収納スペースが増えたことで物が片付けやすくなり、苦手な掃除がしやすくなりました。

リビングの天井の一部を板張りにしたのですが、あたたかみがあってオススメです!
気持ちの良い季節にはテラスで食事やお酒を愉しみたいです。

物件情報

  • 所在地:名古屋市千種区
  • 種別:マンション
  • 専有面積:102.4㎡
  • 築年数:1998年
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP