リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

Bijoux

猫ちゃんと一緒に暮らすマンションのリノベーション。
ご友人と一緒に賑やかに料理を楽しめるよう、ゆとりのあるアイランドキッチンに。店舗をイメージしたL字カウンターも造作していきます。
また、将来はお母さまと同居する可能性を考慮。車椅子生活でもストレスのないよう、有効間口やトイレを広く確保しています。
無垢の床材、漆喰、大理石調のタイルなど、お気に入りの素材をふんだんに取り入れて、Bijoux(宝石)を詰め込んだような理想の空間へとリノベーションしていきます。

物件データ

所在地:名古屋市 種別:マンション 専有面積:66㎡

2021/2/16

(1枚目)解体が始まりました。天井も壊すと綺麗な状態です。
(2枚目)床をめくるとスラブのところどころに少し段差があります。解体した部材を運び出します。

2021/2/18

(1枚目)お部屋の中のスケルトンにしました。共有の配管も丸見えですね。
(2枚目)新しくキッチンが取り付けられるな場所に新たな配管をし直していきます。

(3枚目)お風呂のあった場所です。浴室換気扇が配管されている様子もよくわかりますね。

2021/3/3

(1枚目)お部屋の間取りに合わせて間仕切りを作っていきます。
(2枚目)パントリーにサニタリースペース、広めのトイレと自分らしい暮らしに合わせて、間取りを作っていきます。

(3枚目)正面が玄関ですが、ベランダに出られる勝手口のような扉もあります。
(4枚目)右側の間仕切りは、寝室とウオークスルークロゼットになります。

2021/3/16

(1枚目)造作工事が進んでいきます。リビングの隣の寝室とを仕切る間仕切り壁の室内窓も見えてきました。
(2枚目)この動線はキッチンからパントリー、サニタリーに続くものです。リノベーションならではの間取りが実現できます。

2021/3/23

(1枚目)室内窓の枠の取付が終わりました。室内窓の向こうは寝室になります。左下の開口は猫ちゃんのためのスペースです。
(2枚目)玄関廻りの造作も進み、日常の靴を置くための棚も取付られました。

2021/4/3

(1枚目)リビングの入口です。梁は漆喰を塗るための下地が貼られる予定です。
(2枚目)左の造作はキャットタワーのようなもの。全体の意匠性を損なわないようシンプルな造りになっています。

(3枚目)アイランドキッチンを囲うためのカウンターが設置されました。ここでお料理の準備をしたり、ワインを飲みながら食事ができます。
(4枚目)こちらはキッチンからパントリーに入るための入口です。小ぶりなワインセラーも設置される予定です。

PAGETOP