リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

現場日記

e komo mai

ご夫婦と元気いっぱいでかわいい娘さん2人のためのリノベーション。ご家族の住みやすいように間取りも含めて見直していきます。物件タイトルの「e komo mai 」はハワイ語で「ようこそ」!現在の住まいも、ご友人が遊びにくることが多いということでみんなで、ワイワイと料理を作れる2700×900のペニンシュラ型のオーダーキッチンをメインに使いやすいパントリー、上着やカバンの置き場所などLDKはスッキリとした暮らしができるように、収納にもこだわっています。樹脂製の二重窓を設置して性能を上げながら、無垢のナラフローリングや黒板のような壁、塗り壁などをポイントで入れていき居心地がよく、遊び心のある住まいに仕上げていきます。

物件データ

所在地:名古屋市郊外 種別:戸建 延床面積:143.22㎡ 建築年:1995年

Before・リノベーション工事着工前の現場の様子
2019/04/08

(左)本日より、K様邸着工させていただきます。安全第一でお引き渡しまで努めて参りましょう!まずは、キッチンなど、機器類を撤去していきます。
(右)リノベプランに沿って、壁や建具(ドア)なども解体しました。残す部分もありますので慎重に!

2019/04/15

(左)天井の解体が終わりましたので、配線や配管を新たな位置へ伸ばしていきます。鉄骨の梁がたくましい!物件選びも、リノベには重要な要素ですね。
(右)こちらは洗面所の配管の様子。青は水、ピンクはお湯の管です。見えないところまで最新の部材で更新できるのがリノベのいいところ!

2019/04/22

(左)壁の下地を並べ始めています。新しい間取りの骨格が見えてきました!
(右)窓枠や仕上げ用の木材を搬入しました。ドア用の溝を細かく加工するなど、毎回工夫をしてオーダーしています。

2019/05/08

(左)キッチン周りの壁ができあがりました!LDKに向いたレイアウトとパントリーへの動線はとても使いやすそう!
(右)外壁の塗装作業も進めています。キレイに水洗いをした後は、下塗りのホワイトで下地調整を。

2019/05/13

(左)照明器具の配線を行いました。新たに計画された位置に穴を開けて、配線を通しておきます。
(右)お客さまと現地でお打ち合わせを行いました。「キッチンがここに来るから・・・」「じゃあ、テーブルはこんな感じ?」といた、現場でのお話し合いも、大切にしています。

2019/05/22

(左)塗装作業の次は、内装を仕上げていきます。まずは、貼ってあったクロスを剥がします。剥がし方は、仕上がりにもつながりますので、地味に重要!
(右)クロスが徐々に仕上がっています。お部屋の完成が想像できるようになってきましたね!

2019/05/27

(左)キッチン横の壁にタイルを貼りました。床もグレーで合わせていますので、キッチン小物やグリーンの挿し色が映える色使いですよね!
(右)リビングのアクセントに、こちらもグレーで左官仕上げの壁を立ち上げました!塗り独特の風合いで、お部屋に表情を与えます。

2019/06/3

(左)オーダーキッチンがやってきました!リビングの、そしてK様邸の顔にもなるような存在感です!
(右)洗面所も組みあがってきましたよ!壁出しの水栓に小ぶりなボーダータイルがよく似合います。本体のグレーもすてき!

2019/06/10

社内検査を行いました。不具合のチェックだけではなく、デザインや素材にも質問が飛び交います。

PAGETOP