リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

irayoi

お暮らしになっていたお家のリノベーション。
閉塞感のあったキッチンは、ご夫婦でお客様をお迎えできるステージのようなキッチンに生まれ変わり、
見せる所と見せない所を使い分け、使い勝手も抜群です。
ご主人のライフワークである、ロードバイクの練習・整備ができるスペースを玄関横に計画しました。
ツーリング後にスムーズにバイクを収納できたり、練習後に汗を流せるよう洗面脱衣のウォークスルーを確保したりと、趣味を充実させる動線になっています。
また、今まで定位置が決まっていなかった物の”居場所”を決めて、適材適所に収納できるスペースを確保しています。
無垢材のフローリング、漆喰の壁と天井、モールテックスの洗面台など、素材にもこだわった素敵な空間ができあがります。

物件データ

所在地:瑞穂区 種別:マンション 専有面積:74.7㎡

2021/12/4

(1枚目)解体をしました。すっきりと何もない状態に。玄関との段差はこのくらいあります。
(2枚目)へこんでいるとことは、ユニットバスの部分。トイレはポツンと残されているようです。

2021/12/6

床の段差を埋めるためにセメントで均していきます。

2021/12/25

(1枚目)随分間仕切りが出来上がってきました。奥にユニットバスから洗面、パントリー、キッチンという動線になります。
(2枚目)格子の手前はウオークインクロゼットや寝室になります。

2021/1/17

寝室と仕切る間仕切り壁の上の方に室内窓を設けました。

ご主人様のためのスペース。きっとパーツや工具を収納したり、メンテナンスをしたりするのでしょう。

玄関のすぐ横は土間収納にしました。靴やタイヤなどアウトドア用品を収納します。

手元は隠れるようキッチンの腰壁を作り、この中にオリジナルキッチンを造作します。

この動線素晴らしいです。キッチン、パントリー、洗面、お風呂とつながっています。

PAGETOP