リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

polku

現在のお住まいから近い場所の戸建を購入された御家族のためのリノベーション。元気いっぱいの3人の息子さんと御夫婦の5人暮らしです。LDKと廊下との間に室内窓を設ける事で、冷暖房効率に配慮しながらも視線が抜けて、キッチンに居ながら帰ってきた家族の顔が見えるようにしています。玄関から洗面所まで続く廊下は、家の中の小道。小道の両脇にはちょっと休める和室があったり、所々に本棚があったり。本棚を設けたのは、生活する中で本に触れて欲しいという奥様のご希望から。朝の支度で大混雑となる洗面は、夜は区切って、朝は広く使えるように一工夫。御家族が楽しく暮らせる空間へリノベーションしていきます。

物件データ

所在地:名古屋市昭和区 種別:戸建 延床面積:132.69㎡ 建築年:2005年

Before・リノベーション工事着工前の現場の様子
2019/05/29

(左)解体後です。閉鎖的だったキッチンの壁も筋交いを見せることで開放的な印象になります。
(右)玄関の横がリビングです。既設の天井は凝った造りになっています。解体をするとこんな感じになります。

2019/06/01-15

(左)狭くて暗かった洗面所も後の壁を壊し、開口部を大きくし、和室との間にウォークインクロゼットを造作します。配管の工事も整いました。
(右)和室から玄関を見通したところです。廊下の途中にちょっとした遊び心のあるスペースに。野球をされているお子さんたちの運動具の収納場所になり、和室はそんなお子さんたちのトレーニング室兼キッズスペースになりそうです。

2019/06/28

(左)玄関を広げ土間スペースを作りました。運動靴などたくさんおけますね。
(右)リビングも随分出来上がってきました。キッチンの後は、筋交いをみせた室内窓に。階段も壁をとって、オープンなスペースになりました。

2019/07/10

(左)玄関の床にヘリンボーンを貼りました。塗装の色の具合もいい雰囲気です。 
(右)キッチンの横のドアをガラスにしました。お子さんたちが帰ってくる様子が見えますね。

2019/07/18

(左)ドアの開口部の上もガラスを入れられるようにしました。廊下が明るくなり、開放感が生まれますね。
(右)内装の仕上げにはいりました。今月は雨が多く湿度が高いので職人さんも大変です。リビングにお子さんが勉強をするためのカウンターも造作されました。

2019/07/25

(左)オリジナルの室内建具が取り付けられました。空間にしっくり馴染んでいます。
(右)キッチンの後の壁ですが、筋交いのある場所に敢えて上げ下げ窓を設けることで洗面所やキッズスペースのつながりが生まれました。

2019/07/31

(左)これから取り付ける家具の確認をしています。
(右)階段の手すりはオリジナルです。アイアンも木の組み合わせがすっきりとしていてきれいです。

PAGETOP