リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

chérir

80年代の趣を感じられる素敵なマンション。
住宅街に優しい印象をもたらす大きなガラス面のお部屋、勾配天井の和室など、もともとの風情を残しながらこれからのお暮らしに合わせてリノベーションしていきます。
キッチンや洗面台を造作でデザインしたり、物が溢れないように収納スペースを確保したりと、お家全体の雰囲気に合わせてプランニング。
「和すぎない和」というコンセプトを大切に素材や色を選びました。

物件データ

所在地:名古屋市 種別:マンション 専有面積:86.5㎡

Before
2021/6/25

現場が始まる前に、共用廊下も養生をしていきます。

2021/6/28

(1枚目)既設のキッチンですが、丁寧にばらして解体をしていきます。
(2枚目)こちらは洗面台の下の配管を切り離しています。

2021/6/29

(1枚目)天井も解体をしました。スラブの状況がわかり、電気の配線やダクトも剝き出しになります。
(2枚目)和室やキッチンも解体していきます。キッチンの扉や引き出しでてんこ盛りです。

(3枚目)既設の直貼のフローリングを剥がしていきます。綿のようなものは遮音マットですが、こちらも丁寧に剥がしていきます。

2021/7/5

(1枚目)床をめくるとこのようなスラブの状態が見えてきました。
(2枚目)壁を壊すと面白いですね。断熱材が見えています。キッチンの味のある壁面の木パネルは活かしていきます。

2021/7/14

(1枚目)一度解体をし、天井を木で組んでいきます。
(2枚目)マンションですので、躯体の部分と新たに間仕切りを作る部分があります。この透けてみえる感じがよいですね。

PAGETOP