リノベーションは名古屋のアネストワン

現場日記

Fika

音楽や漫画、映画鑑賞が趣味のご夫婦のリノベーションです。趣味室をリビングに設けて、程よくつながる空間に。
CDやレコードをたくさんお持ちなので、壁一面の収納棚を設けます。
キッチンには、奥様がパンやお菓子を作るためのオリジナルの作業台を設置。
家事がスムーズに行えるように、洗濯を終えてから洋服を収納するまでの動線や、たくさんの食品ストックが置ける広いパントリーなどを計画しました。
このご時世ですので、お家でくつろぐ時間は楽しく、明るく、陽気に過ごしていただけるような空間づくりをしていきます。

物件データ

所在地:日進市 種別:マンション 専有面積:71㎡

2022/3/1

I様邸マンションリノベ、本日より着工させていただきます!安全第一で最後まで務めて参りましょう。まずはお部屋全体の解体工事から取り掛かります!

カーペットを撤去しています。廃材は分別し、指定された処理方法で適切な廃棄処分をしております。

2022/3/2

解体作業は順調に進んでおります。徐々に全体が見渡せるようになってきましたね。マンションの壁の中には、大切な配線や配管がいっぱいです。

今回のリノベ『コトリノマンション』の仕様でお作りしています!コトリノマンションはスケルトンからの間取りづくりが基本となりますので、お客様のご希望に添ったお暮らしが実現できますよ!◎

2022/3/4

いよいよ解体作業も佳境。配管の多くが表れてきました。このようなマンションに備わった配管を元に、キッチン、お風呂といった水回りのレイアウトを考えていきます。

まさにフルリノベ!といった風景です。室内の解体作業は終了し、お掃除をしながら搬出作業を迎えます。

2022/3/8

解体作業が終了しました!きれいにお掃除も終わり、この後はプラン図に沿って大工さんがお部屋を作り始めます。

コトリノマンションはこの状態から作り上げることを基本設計としています。

2022/3/16

水回り機器の位置が変わる先へ、水道の配管工事を終えました。大工さんが採寸を始めました。

フローリングの下地となる素材の搬入も同時に行いました。まず床から施工していきます。

2022/3/22

コトリノマンションでは床の段差をなくすことを標準仕様としています。全室平らなゆかができ、壁も立ち上がり始めました。

2022/3/29

壁ができてしまう前に、電気の配線を進めておきます。リノベでは、コンセントの数やスイッチの位置など、自由に計画できることが多いので、暮らしやすさも向上します。

壁が立ち上がって、お部屋全体の間取りがイメージできるようになりました。きれいな現場は気持ちいいですね。

2022/4/9

壁パネルを貼る前に、水道の配管をしておきます。設備業者さんの工夫によって、適切な位置へ配管がなされます。

ねじり鉢巻きとアメちゃんが大好きな大工さん。長くアネストワンのお家を作ってきていただいています。優しさがにじみ出る仕上がりです。

2022/4/18

大工さんの作業が進んでいます。カウンターや棚板が取り付けられました。グッとお部屋らしくなりましたね!

こちらは収納スペースです。大工さんが丁寧に作ってくれています。ご主人のご趣味であるたくさんのCDがズラッと並べられるのでしょうか。

2022/4/26

だいぶお部屋のカタチが見えてきました!オリジナルキッチンや出入り口がキュッと丸くなっているあたり、コトリノマンションの魅力たっぷりです!

壁のボードが貼られていきます。丸くデザインした壁は専用の壁材を貼り、漆喰で滑らかに仕上げます。

2022/5/10

ワークスペースのカウンターと棚を取り付けました。ご主人ご自慢のCDコレクションがザーッと並ぶ様子を早く見てみたいものです!

貫入の入った美しいタイルです。立体感と1枚1枚の個性がお部屋の演出に一役買ってくれることでしょう。

2022/5/13

左官屋さんの作業が始まりました!こちらは漆喰を仕上げていただいている様子。手首のスナップがよい職人さんの証しです!

2022/5/17

キッチンのタイルが仕上がりました。か…かっこいい…!1枚1枚ムラがあるタイルが並ぶと本当にすてきになります◎

PAGETOP