リノベーションは名古屋のアネストワン

Relief

ルリエフ

『Relief』とは、フランス語で「浮き彫り模様」、英語で「安心・息抜き」

利便性の良い立地のマンションをご購入されたご夫婦のリノベーション。お2人共お料理をされるという事で、キッチンスペースを以前より広げて印象的なタイルの壁で仕上げました。
奥様が自宅でお仕事ができるように、専用の仕事スペースを設けました。リビングにいる家族の気配が分かるように室内窓を取り入れています。
また、お暮らしに合わせて土間収納とハンガー収納ができるクローゼットも設けました。
無垢フローリング、漆喰、タイル、土間モルタルなど素材感にもこだわった家ができあがりました。



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。




N様ご家族の紹介

旅行が好きな30代のご夫婦。旅先で購入した雑貨は、飾り棚やニッチに飾って愉しまれています。
ご主人は無垢の床と光が良く入る居心地の良いリビングがお気に入り。
在宅でのお仕事が多くなった奥様は、ワークスペースを作ったことにより集中して快適に過ごせるようになったそうです。

また、キッチンに立つ機会が増え、お菓子作りを始めたり、間取りに余裕ができたのでグリーンを飾ったりと、新しい住まいで充実したお暮らしをされているようです。
リノベーションのきっかけは何ですか?

前の住宅は夫婦2人で暮らすには十分で、特に大きな不満もなかったので、家づくりを現実的に考えていませんでした。
大きなきっかけとなったのは、勤務先の会社が移転になったことです。
偶然にも妻の職場の近くになりました。
それでお互いの通勤の利便性を考えて家づくりを検討することに。

一般的な間取りの住まいだと生活スタイルが合わない所があり、間取りをある程度自由に変えることができて、私たちらしい住まいを叶えられるのは注文住宅かリノベーションという選択肢になりました。
住む場所は、電車通勤の利便性が良く生活環境の整った地域にしたかったので、注文住宅では予算的に厳しくなりリノベーションに決めました。
どのように物件探しをしましたか?

インターネットを中心に探しました。
物件内覧の1件目はアネストワンに同行してもらい、リノベーションを前提とした中古物件の見方を教えて頂きました。
内覧時にはまだ住んでいらっしゃるお宅もあり、日程調整などに手間取る時もありました。

また、どこまでリノベーションができるかという規定を不動産屋さんに確認する作業もあり、「物件購入したのにリノベーションができなかった」ということが無いよう、色々質問しながら進めていきました。
リノベーション前提でしたので現状の間取りや状態はあまり気にしていなかったのですが、設備など取り換えられない部分の劣化が激しくないかは確認しました。
アネストワンからもいくつか物件の紹介をしてもらいましたが、最終的にはインターネットで見つけた物件に決めました。
設計の打ち合わせはいかがでしたか?

素材選びが楽しかったです。
設計士さんが私たちの好みを早くから感じ取って下さったので、提案される素材は共感することが多かったです。

一方でキッチンや土間の巾木のタイルなど、私たちでは絶対に選ばなかっただろうなという素材の提案もありました。
できあがってみるとしっくりきてお気に入りのひとつになりました。

最初に頂く提案が好みに近いこともあり、そこを中心に検討して決めていったため、「全体的にチョイス早いですね。」と言われたのは印象に残っています。
家づくりで採用して良かったことは何ですか?

ワークスペースが欲しかったのですが、部屋の一角にカウンターデスクを作るのではなく、絶妙な籠り感のある半個室にしました。
室内窓を取り入れたのでリビングを見渡すことができ、今後家族が増えた際も安心して仕事ができそうです。

土間はアウトドアグッズやスーツケースなど外で使う機会のある物をそのまま置けるため、収納の奥深くにしまわずにさっと取り出せるので便利になりました。
寝室とトイレは1面だけ壁紙の色を変えてみましたがなかなか気に入っています。

また、リビングに作ったニッチのおかげで、雰囲気よく雑貨を飾れるようになりました。
好きな雑貨のテイストがバラバラなので、内装のベースはシンプルにして、場所ごとに雰囲気を変えています。
造り付けの棚の収納バランスを取りながら、見た目にもこだわって部屋を作り上げていくことができるようになりました。
住み心地はいかがですか?

良好です。
生活スタイルを考えて実現した間取りなので居心地が良いです。

食洗機を取り入れたり、WICにハンガーを掛けられるようにしたりと家事や動線も楽になりました。
ただ、キッチンの背面収納の下段の引き出しの取手を上向きにすれば良かったなど、住んでから気になる点もありますね。

素材やインテリアなどは私たちの好みに合うように仕上がっているため飽きませんし、とても気分良く過ごせています。
新たに揃えるインテリアなどを考える時間が楽しいです。
LDと玄関廊下に無垢材を取り入れましたが、かなり満足しています。
インテリアとしての存在感、素足での気持ち良さがあり、これからの経年変化を楽しみつつメンテナンスしていきたいと思います。

物件情報

  • 所在地:名古屋市天白区
  • 種別:マンション
  • 専有面積:82㎡
  • 築年月:1996年
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP