リノベーションは名古屋のアネストワン

ご主人のご実家である、3階建ての戸建の2階・3階部分を譲り受けてのリノベーション。RC造により撤去できない壁はパントリーや洗濯室として活用し、2階部分の生活空間が一体となるようにプランしました。
ご夫婦で広々と料理ができるT字型に配置したオーダーキッチンは、壁側のカウンターの全長が約3m。コンロのみを設置してゆとりのある調理スペースを確保し、作業性を重視してステンレスを採用しました。
1.8mあるアイランドカウンターにはシンクをはめ込み、意匠性のあるモールテックスを選びました。収納物はカウンター下の引き出しとパントリーに収納するように計画して、スッキリさせています。
無垢の床材や漆喰の壁、真鍮の部材やタイル、照明器具など、ひとつひとつお気に入りのデザインを選んだ、素敵な空間に仕上がりました。



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。




K様ご家族の紹介


30代のご夫婦と2歳の男の子のご家族。広々としたお家では、元気いっぱいのお子さまがのびのびと走り回っています。
キッチンの飾り棚の小物たちをダイニングから眺めるのが好きと奥様。
これからのお暮らしでは、少しずつインテリアを整えたり、作業スペースの広いキッチンでお子さまと一緒に料理やお菓子作りをしたり、ご夫婦で釣りを趣味にして魚をさばけるようになりたい、など素敵な夢をお持ちです。
リノベーションのきっかけは何ですか?


夫が家業を継ぐ選択をした時、実家の3階建ての2・3階を使っても良いという話が出ました。二世帯住宅の利点も考えて、リノベーションして住むことにしました。
「名古屋・リノベーション」で検索をしたらアネストワンでリノベした人の記事があって、「木の温もりがあるナチュラルなデザインだな」という印象をもちました。
気になって資料請求をしたら好みの事例がとても多くて。「ここに依頼したら素敵な提案をたくさんしてくれそう」と感じたことを覚えています。
間取りのプランについて教えてください


最初に私たちがイメージしていた間取りは、リビングダイニングを区切る壁を取り除き、開放的で広いLDKにすることでした。
しかし、RC造のため3階を支える壁は壊せないことが分かり、希望が叶えられないと知った時のショックは大きかったです。

パントリーやWICなど取り入れたいプランや家事動線を考慮した結果、出入り口すぐにキッチン、奥にリビングという間取りになりました。
二世帯住宅での2階が我が家なので、階段を上がってすぐにキッチンに行けることが重要でした。
開放的な空間でなくても、食事する場所、くつろぐ場所、子供と遊ぶ場所で空間を区切って過ごせる良さがあるので、今では良かったと思っています。
その壁を活かしたワークデスクも気に入っています。
こだわった点を教えてください


広々としてスッキリと片づけられるキッチンです。
料理をする時に物を広げがちなので、作業スペースを広くとってもらいました。
夫もキッチンに立つことが好きで、2人で効率よく準備や片付けができて快適です。
洗った食器類をしまう動線も良いですね。

Rの開口をどこかに取り入れたいと思っていて、パントリーの出入り口に採用しました。
造作収納やパントリーなど収納をたくさん設けたので、物が表にあふれることなくスッキリ片付けられています。

素材のこだわりはありますか?


無垢・漆喰・真鍮・タイル・モールテックスを取り入れました。
家づくりをするまでは知らない素材や言葉ばかりでしたが、打ち合せやお家見学をしていく中で魅力を感じていき、絶対に使いたいと思うようになりました。
漆喰は壁紙では出せない趣があり、無垢材のフローリングは手触りが気持ち良くて家族みんなでゴロゴロしています。

タイル選びもたくさん悩みましたが、キッチン以外にもトイレや洗面台に取り入れて良かったです。
リノベーションにより家事がラクになった点はありますか?


家事は料理が好きですが片付けが苦手で(笑)
物や服を出す動線をとにかくラクにしたいと思っていて、施工事例で見た出入口が2ヶ所ある、グルッと1周できるクローゼットを取り入れました。
回遊性のあるWICにしたことで、洋服を出す・しまう・隠す作業がノンストレス!
ランドリールームを作ったことで洗濯も格段にやりやすくなりました。
ここはこうすれば良かったなと思ったところを教えてください


洗面台の手洗いスペースのボウルを、レバーのある位置まで覆うサイズにすれば良かったなと思いました。
手や顔を洗った後、どうしても水がモールテックスの天板に落ちてしまうので、そこは予算を抑えなくても良かったなぁと住んでから思いました。気になったら拭くようにしているので、キレイにする意識ができて今は結果オーライとしています(笑)
リノベーションでおすすめしたい点を教えてください


無垢の床材は本当に気持ちが良くておすすめです。
暮らしていくうちに傷がついても味となれば良いなと考えています。

暮らしたいお家をスクラップする「夢ノート」は工作みたいで楽しかったです。
好きなテイストを整理できるだけでなく、設計の方に好みのイメージが伝わるので、良い提案とアイデアを出してもらえると思います。

物件情報

  • 所在地:名古屋市郊外
  • 種別:戸建リノベーション
  • 延床面積:85㎡(2F・3F施工面積)
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP