リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

Hackney

Hackney

タイトルのHackney(ハックニー)とは、施主N様ご主人が暮らしていたことのある街の名前。 アジアやヨーロッパの文化が融合したこの街の雰囲気がどことなく感じられるような、異国情緒漂う空間へとリノベーションしました。 コンクリート剥き出しの天井、ヘリンボーンフローリング、スイス漆喰・・・ こだわりの素材に囲まれた居心地の良い空間で、仲間と音楽を楽しんだり、料理をしたりヨガをしたりと、家族それぞれがより楽しく心地よく暮らせる空間へと生まれ変わりました。
N様ご家族の紹介

音楽やヨガをライフワークにされている30代のご夫婦と、絵やギター、生け花が大好きな2人の息子さんの4人家族。個性豊かなN様ご家族がそれぞれの好きなことを楽しめるように、また感性を刺激される空間になるようにと、リノベーションすることを選択されました。選んだ素材ひとつひとつにまでこだわった空間で、日々の暮らしを丁度に楽しみながら過ごされています。
リノベーションするまでの流れを教えてください。

今までは賃貸に住んでいましたが、家賃を払い続けるよりマンションを購入した方がいいのではと思っていました。いざ引越ししようと考え始め、新築や築浅の物件を数件見に行きましたが、価格の割りにピンとこない日象で、長男の小学校入学時期が迫って迷っていた時に、何かのきっかけでリノベーションを知ったんです。元々古いマンションの雰囲気が好きだったので、これなら自分達に合っているのではと気付き、ホームページを見て安心感のあったアネストワンさんへ物件の探し方も含めて相談をしに伺いました。時間やエリアを限定していたので、物件探しには苦労しました。この家を購入する際に社長の青山さんにも大変力を貸して頂き、やっと見つけることが出来ました。これはリノベーションが完成してから改めて感じたことですが、アネストワンさんはダメもとで相談した事でもすぐに出来ないとは言わずに、どうしたら出来るかを一生懸命考えてくれた所が良かったです。センスも技術も重要だけど、どれだけ親身になってくれるかということも大きなポイントだと実感しました。
こだわった所はどこですか?

長く住む家なので、素材選びにも時間を掛けました。LDKの白い壁はスイス漆喰、玄関・寝室・子供部屋はそれぞれ色の違うスペイン漆喰を選びました。リビングの床はヘリンボーンフローリングにして、2色に塗装したものをランダムに貼ってもらいました。キッチンはとにかく広い作業スペースにしたくて、オーダーでつくりました。作業もしやすいですし、コンクリートは存在感がありながらも飽きがこなくて、とても気に入っています。また部屋全体が見渡せ、料理をしながら家族とコミュニケーションをとれるので、妻も今まで以上に楽しそうに料理をしています。好きなものに囲まれた空間で好きな音楽を聴けるのは幸せなことですし、家族団欒の時間はもちろん、子供たちが寝た後にリビングで夫婦2人でゆっくりできるなど、自分たちの時間ができたことも嬉しいです。
こだわった所はどこですか?

長く住む家なので、素材選びにも時間を掛けました。LDKの白い壁はスイス漆喰、玄関・寝室・子供部屋はそれぞれ色の違うスペイン漆喰を選びました。リビングの床はヘリンボーンフローリングにして、2色に塗装したものをランダムに貼ってもらいました。キッチンはとにかく広い作業スペースにしたくて、オーダーでつくりました。作業もしやすいですし、コンクリートは存在感がありながらも飽きがこなくて、とても気に入っています。また部屋全体が見渡せ、料理をしながら家族とコミュニケーションをとれるので、妻も今まで以上に楽しそうに料理をしています。好きなものに囲まれた空間で好きな音楽を聴けるのは幸せなことですし、家族団欒の時間はもちろん、子供たちが寝た後にリビングで夫婦2人でゆっくりできるなど、自分たちの時間ができたことも嬉しいです。
実際に暮らしてみて、いかがですか?

僕らにとって家は、すごく大事な存在。それは以前から変わっていませんが、良い家は自分を刺激してくれるんだと、今まさにそう感じています。衣食住は最低限のものだけでも成り立ちますが、それをどうしていくかで変わる事は大きいんじゃないでしょうか。この家に来てから、より日常的な行為でも丁寧に楽しんで行えるようになりました。LDKと寝室の間にウォークスルーできるクローゼットを設けたのですが、「ここに引っ越して来てから、以前よりも服をよくたたむようになったね。」と妻から言われました。自分でも気が付かないくらいの些細なことでも、良い変化があるのだと実感しています。また子供たちにとっても、無垢の木や漆喰に囲まれた環境で育つのは良い影響だと思います。贅沢かもしれないですが、本物の素材を日常の生活で感じてもらい、良いものは良いと肌で分かってもらえるようになってもらえたら嬉しいですね。そして見た目や機能だけではなく家族が作り出す雰囲気も居心地に影響すると思うので、1人1人が居心地良く思える雰囲気づくりも大切にしていきたいです。
実際に暮らしてみて、いかがですか?

僕らにとって家は、すごく大事な存在。それは以前から変わっていませんが、良い家は自分を刺激してくれるんだと、今まさにそう感じています。衣食住は最低限のものだけでも成り立ちますが、それをどうしていくかで変わる事は大きいんじゃないでしょうか。この家に来てから、より日常的な行為でも丁寧に楽しんで行えるようになりました。LDKと寝室の間にウォークスルーできるクローゼットを設けたのですが、「ここに引っ越して来てから、以前よりも服をよくたたむようになったね。」と妻から言われました。自分でも気が付かないくらいの些細なことでも、良い変化があるのだと実感しています。また子供たちにとっても、無垢の木や漆喰に囲まれた環境で育つのは良い影響だと思います。贅沢かもしれないですが、本物の素材を日常の生活で感じてもらい、良いものは良いと肌で分かってもらえるようになってもらえたら嬉しいですね。そして見た目や機能だけではなく家族が作り出す雰囲気も居心地に影響すると思うので、1人1人が居心地良く思える雰囲気づくりも大切にしていきたいです。

物件情報

  • 所在地:名古屋市千種区
  • 種別:マンション
  • 専有面積:98.82㎡
  • 築年数:1985年
  • 施工期間:2ヶ月

PAGETOP