リノベーションは名古屋のアネストワン

Crowd

Crowd

ご両親から譲り受けたお住まいのリノベーションです。床は全てめくり断熱材を入れてサッシも一部取替をし、断熱性能を上げつつも、H様ご家族のライフスタイルに合わせて間取りも一部変更しました。 床はH様こだわりのミモザヘリンボーン貼り、壁は漆喰やタイル、そしてキッチンの吊戸にもちょっとしたこだわりを入れて、全体的に少し洋館っぽい雰囲気を持つ空間に仕上げました。
H様ご家族の紹介

おしゃべり好きで明るい奥様、お子様たちの髪をカットするなど手先が器用で穏やかなご主人の30代のご夫婦と、お揃いのおかっぱ頭が可愛い元気な3姉妹の5人家族。奥様が生まれ育った緑区のご実家を、昔の洋館のような雰囲気を持つ空間にリノベーションされました。ミシンが得意な奥様は、お子様のバッグをお手製で作ったり、休日にはご主人が台所に立って料理をされるなど、いつも賑やかに仲良く暮らしていらっしゃいます。
リノベーションはどのようなきっかけで知りましたか?

母が元々家作りに興味を持っている人で、色々な資料を取り寄せているのを見てリノベーションという方法がある事を知りました。その後私の両親も実際に古い民家を購入し、改装して暮らしているんですよ。そういった例が身近にあった事や、新築のピカピカした感じがあまり好みではなかったため、リノベーションして自分らしく暮らすことに自然と憧れを持っていました。両親からこの家を譲り受け住み始めて4年目になった頃、新しい家族で住み始めて分かった不便な点なども見えてきたため、この家ならではの良い所や古さも生かしつつ、私たちらしい家にリノベーションしようという事になりました。アネストワンさんの事は数年前にフリーペーパーの『tenited』を見てから気になっていたので、ホームページを検索し施工例を見るとどのお宅も好きな感じでした。ここなら理想としている家にしてくれるのではと思い、相談会やリノベーションされた方のお家へ見学に行きました。実際の住み心地を聞けて安心感を持てた事や、スタッフの方の人柄に惹かれて、リノベーションをお願いする事になりました。
リノベーションはどのようなきっかけで知りましたか?

母が元々家作りに興味を持っている人で、色々な資料を取り寄せているのを見てリノベーションという方法がある事を知りました。その後私の両親も実際に古い民家を購入し、改装して暮らしているんですよ。そういった例が身近にあった事や、新築のピカピカした感じがあまり好みではなかったため、リノベーションして自分らしく暮らすことに自然と憧れを持っていました。両親からこの家を譲り受け住み始めて4年目になった頃、新しい家族で住み始めて分かった不便な点なども見えてきたため、この家ならではの良い所や古さも生かしつつ、私たちらしい家にリノベーションしようという事になりました。アネストワンさんの事は数年前にフリーペーパーの『tenited』を見てから気になっていたので、ホームページを検索し施工例を見るとどのお宅も好きな感じでした。ここなら理想としている家にしてくれるのではと思い、相談会やリノベーションされた方のお家へ見学に行きました。実際の住み心地を聞けて安心感を持てた事や、スタッフの方の人柄に惹かれて、リノベーションをお願いする事になりました。
設計の際、担当者へどのようなことをリクエストされましたか?

家事動線や各スペースへのアクセスにもこだわりましたが、素材選びでは多少のキズや汚れが“味”になるようにしたいという事をお願いしました。その中でも絶対に取り入れたかったのが、LDKに貼った無垢のヘリンボーンフローリングです。ヘリンボーンならではの独特な雰囲気がとても良いなと思いますし、樹種はミモザをセレクトしたのですが、木目の柄がはっきりしていてキズが付いても目立ちにくい所も気に入っています。またどんな空間が好きかという事を伝えるために、雑誌で気に入っている写真を見せたり、ジブリの映画に出てくるような“どこの国かよく分からないけど素敵な洋館”が理想だという事を伝えました。そういったイメージを参考に、葉っぱをモチーフにしたオリジナルのキッチン吊戸棚や、レトロな照明器具を提案して頂きました。設計担当の方には、プラン中色々と細かい要望を言ってしまったかもしれないのですが、どんな事にも根気強く丁寧に対応して下さり、本当に感謝しています。私たちの理想をそのまま形にしただけではなく、いい案を提案して下さった事で理想以上のものになり、家づくりに一緒に参加できてとても楽しかったです。
設計の際、担当者へどのようなことをリクエストされましたか?

家事動線や各スペースへのアクセスにもこだわりましたが、素材選びでは多少のキズや汚れが“味”になるようにしたいという事をお願いしました。その中でも絶対に取り入れたかったのが、LDKに貼った無垢のヘリンボーンフローリングです。ヘリンボーンならではの独特な雰囲気がとても良いなと思いますし、樹種はミモザをセレクトしたのですが、木目の柄がはっきりしていてキズが付いても目立ちにくい所も気に入っています。またどんな空間が好きかという事を伝えるために、雑誌で気に入っている写真を見せたり、ジブリの映画に出てくるような“どこの国かよく分からないけど素敵な洋館”が理想だという事を伝えました。そういったイメージを参考に、葉っぱをモチーフにしたオリジナルのキッチン吊戸棚や、レトロな照明器具を提案して頂きました。設計担当の方には、プラン中色々と細かい要望を言ってしまったかもしれないのですが、どんな事にも根気強く丁寧に対応して下さり、本当に感謝しています。私たちの理想をそのまま形にしただけではなく、いい案を提案して下さった事で理想以上のものになり、家づくりに一緒に参加できてとても楽しかったです。
リノベーション後の暮らしはいかがですか?

同じ家だとは思えないくらい、リノベ前に比べると格段に良くなりました。一部のサッシをペアガラスにした事や、既設の床は全てめくって断熱材を入れてもらったので、断熱性が上がって暖房を使う頻度が減りました。また実家のリノベーションというのもあって、慣れ親しんだ家でもう1度新しい暮らしが出来る事に、両親はもちろん、この家自身にも喜んでもらえている気がします。私たちもより愛着を持って、この家での暮らしを毎日楽しんでいます。前は片付けがあまり得意ではなかったのですが、新しくなった家では綺麗に保つようにしたくなり、家族みんなが自然と整理整頓するようになったのが大きな変化だと思います。この家は自分たちの歴史そのもので、まだまだ完成ではなく、年月を重ねてつくっていくものだと思っています。これから庭にも手を入れていく予定なので、子供たちと植物の世話をして育てていったり、友達を呼んでバーベキューをしたり、色々な経験を通して、私がここで育ったように子供たちもスクスクと元気に育って欲しいですね。
リノベーション後の暮らしはいかがですか?

同じ家だとは思えないくらい、リノベ前に比べると格段に良くなりました。一部のサッシをペアガラスにした事や、既設の床は全てめくって断熱材を入れてもらったので、断熱性が上がって暖房を使う頻度が減りました。また実家のリノベーションというのもあって、慣れ親しんだ家でもう1度新しい暮らしが出来る事に、両親はもちろん、この家自身にも喜んでもらえている気がします。私たちもより愛着を持って、この家での暮らしを毎日楽しんでいます。前は片付けがあまり得意ではなかったのですが、新しくなった家では綺麗に保つようにしたくなり、家族みんなが自然と整理整頓するようになったのが大きな変化だと思います。この家は自分たちの歴史そのもので、まだまだ完成ではなく、年月を重ねてつくっていくものだと思っています。これから庭にも手を入れていく予定なので、子供たちと植物の世話をして育てていったり、友達を呼んでバーベキューをしたり、色々な経験を通して、私がここで育ったように子供たちもスクスクと元気に育って欲しいですね。

物件情報

  • 所在地:名古屋市緑区
  • 種別:戸建
  • 延床面積:116㎡
  • 施工期間:1.5ヶ月

PAGETOP