リノベーションは名古屋のアネストワン

環境のいい築浅マンションを、T様のライフスタイルに合わせた住まいへとリノベーションしました。
まず玄関を入った先に、これからお子さんたちと楽しむキャンプ用品やアウトドア遊具を置ける広い土間収納。また、各居室の床材はメープルを使用しています。メープルというと明るめで木目がおとなしい床材を想像しがちですが、今回使用したものは木目の変化に富んだラスティックな風合いが魅力です。家族の距離が近いコンパクトにまとめたLDK、段差を持たせたフリースペース、作り付けの壁面収納、全室漆喰壁…、たくさんのこだわりをつめながらもシンプルな空間にまとめました。
T様ご家族の紹介

30代の同級生ご夫婦。ご主人は、某大手ハウスメーカーの現場管理をされており、趣味はDIY。お子さん用のミニキッチンや机も手づくりです。奥様は、ハンドメイドの雑貨をつくってカフェに置かせてもらったり、保育士の仕事もされていた子供好きな方。サッカー、自転車、絵を書くことや古代生物や深海好きな7歳男の子、ぬいぐるみのお世話が好きな元気な4歳の女の子と家族4人で自然豊かな環境の中で、のびのび、朗らかに暮らされています。
リノベーションをしようと思ったきっかけは?

東京出身の私たち。万が一の転勤に備えて、売ることも視野に入れたマンションを内覧しましたが、二人ともしっくりきませんでした。理想の暮らしが似ている私たちの夢は戸建。子供がのびのび育つ、自然豊かな暮らしが理想でした。これまで親しんだ環境の近くに家を建てるには、お金も手が届かず。そんな時に知ったリノベーション、なんて魅力的なこと(笑)!自分たちらしく、私たちに合ったサイズの家を手に入れる夢が膨らんできました。アネストワンのことは、主人は家探しの一環で知っていて、私は近所のパン屋さんで「素敵!」と思い手にとった冊子で知りました。アネストワンに決めたのはテイストが私たち好みだったこと、自分たちでは思いつかないアイデアを期待できそうだったこと、そして対応が丁寧で安心して任せられると思ったからです。実際に見つけた物件は、駅は少し遠いですが、緑が豊かで住みやすく、子供との生活環境を一番に考えられる立地です。足音を気にしなくて良いマンションの1階にしたことや築浅マンションだったので、設備がそのまま活かせ、素材やデザインなどこだわりたいところに予算をかけることができたのは私たちにとっては正解でした。
リノベーションをしようと思ったきっかけは?

東京出身の私たち。万が一の転勤に備えて、売ることも視野に入れたマンションを内覧しましたが、二人ともしっくりきませんでした。理想の暮らしが似ている私たちの夢は戸建。子供がのびのび育つ、自然豊かな暮らしが理想でした。これまで親しんだ環境の近くに家を建てるには、お金も手が届かず。そんな時に知ったリノベーション、なんて魅力的なこと(笑)!自分たちらしく、私たちに合ったサイズの家を手に入れる夢が膨らんできました。アネストワンのことは、主人は家探しの一環で知っていて、私は近所のパン屋さんで「素敵!」と思い手にとった冊子で知りました。アネストワンに決めたのはテイストが私たち好みだったこと、自分たちでは思いつかないアイデアを期待できそうだったこと、そして対応が丁寧で安心して任せられると思ったからです。実際に見つけた物件は、駅は少し遠いですが、緑が豊かで住みやすく、子供との生活環境を一番に考えられる立地です。足音を気にしなくて良いマンションの1階にしたことや築浅マンションだったので、設備がそのまま活かせ、素材やデザインなどこだわりたいところに予算をかけることができたのは私たちにとっては正解でした。
どんな点にこだわって家づくりをされましたか?

リビングに家族が集まれる家!家族みんなが集まりつつ、それぞれが気持ちよく過ごせる空間をリビングで作ろうとしていたと思います。
それから、床は無垢材、壁は漆喰にこだわりました。子供にアレルギーがあったので、体にいいものをと思っていました。実際、漆喰は室内の湿度をコントロールしてくれて快適です。主人は昔から無垢の床にしたいと思っていたようで、『気持ちいいよ、絶対!』と主張していました。確かに床に直接座っても心地いいメープル材はとても気にいっています。その他にも土間収納、アネストワンの事務所のパーティションの色がとても気に入り、同じような色にして頂いたリビング収納、キッチンの腰板の板貼、小上がり、ドアの黒板塗装、
ベランダにデッキ(広く見えます)も取り入れて良かったと思っています。引き戸の素材だけ設計さんの提案通りにしておけばよかったと後悔しています(笑)。
打ち合わせはとても楽しくて、ずっと打ち合わせしたかったです。まとまらない理想や話を辛抱強く聞いてくださり、プロとしてさすがのアイデアをくださり、とても感謝しています。実際の住み心地は、予算以上、理想以上です。
どんな点にこだわって家づくりをされましたか?

リビングに家族が集まれる家!家族みんなが集まりつつ、それぞれが気持ちよく過ごせる空間をリビングで作ろうとしていたと思います。
それから、床は無垢材、壁は漆喰にこだわりました。子供にアレルギーがあったので、体にいいものをと思っていました。実際、漆喰は室内の湿度をコントロールしてくれて快適です。主人は昔から無垢の床にしたいと思っていたようで、『気持ちいいよ、絶対!』と主張していました。確かに床に直接座っても心地いいメープル材はとても気にいっています。その他にも土間収納、アネストワンの事務所のパーティションの色がとても気に入り、同じような色にして頂いたリビング収納、キッチンの腰板の板貼、小上がり、ドアの黒板塗装、
ベランダにデッキ(広く見えます)も取り入れて良かったと思っています。引き戸の素材だけ設計さんの提案通りにしておけばよかったと後悔しています(笑)。
打ち合わせはとても楽しくて、ずっと打ち合わせしたかったです。まとまらない理想や話を辛抱強く聞いてくださり、プロとしてさすがのアイデアをくださり、とても感謝しています。実際の住み心地は、予算以上、理想以上です。
Tさんにとって、家はどんな場所ですか?

以前の休日は、100%外出をしていましたが、今は『まあ今日は家でゆっくりしよっか』ということも増えました。天気の良い日は、近くの公園へ出かけても、夕方には家に帰って家で過ごします。家では家族みんなが、ほとんどリビングにいて、子供たちはそれぞれ自由に遊び、大人も家事や好きなことをしたり、時には家族でブームのUNOをみんなでやって、楽しんでいます。
これからやってみたいことは、主人は趣味のDIYで家具を作りたいそうです、私は子どもが好きなので、少ない人数の託児です。なかなか時間はなくて後回しにしているラグや装飾なども探したいですね。本当に気にいって、家に合うものを見つけたいですし、良いものを長く使いたいです。トリノスも大好きです。
子どもたちも家に愛着を持ってくれているようで嬉しく思います。主人が家で寛いでいる様子を見ると、家は私たち家族にとって素に帰る「ほっ」とできる場所であってくれたらいいなと思います。
Tさんにとって、家はどんな場所ですか?

以前の休日は、100%外出をしていましたが、今は『まあ今日は家でゆっくりしよっか』ということも増えました。天気の良い日は、近くの公園へ出かけても、夕方には家に帰って家で過ごします。家では家族みんなが、ほとんどリビングにいて、子供たちはそれぞれ自由に遊び、大人も家事や好きなことをしたり、時には家族でブームのUNOをみんなでやって、楽しんでいます。
これからやってみたいことは、主人は趣味のDIYで家具を作りたいそうです、私は子どもが好きなので、少ない人数の託児です。なかなか時間はなくて後回しにしているラグや装飾なども探したいですね。本当に気にいって、家に合うものを見つけたいですし、良いものを長く使いたいです。トリノスも大好きです。
子どもたちも家に愛着を持ってくれているようで嬉しく思います。主人が家で寛いでいる様子を見ると、家は私たち家族にとって素に帰る「ほっ」とできる場所であってくれたらいいなと思います。

物件情報

  • 所在地:名古屋市千種区
  • 種別:マンション
  • 専有面積:76.55㎡
  • 築年数:2010年
  • 施工期間:2ヶ月

PAGETOP