リノベーションは名古屋のアネストワン

かわいらしい双子の子育てをしながら、在宅でお仕事もこなすS様夫婦。
広い玄関土間を抜けた先に、ガラスの間仕切りで仕切られたしっかりとした仕事部屋を設けました。
生活の中心であるリビングは、元々の勾配天井を活かし、天井高のある開放的な空間に。
また、ご主人こだわりのキッチンは、二列型のオリジナルキッチンが並び美味しい料理がふるまわれ、将来はこどもたちとキッチンに立つのにも十分なスペースです。
外観も一新し、グレーの外観に木製サッシを使用し素敵に生まれ変わりました。

動画はこちらから



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。



S様ご家族の紹介


在宅でお仕事をされている40代のご夫婦と、元気で好奇心旺盛な1歳の双子ちゃんのご家族です。
「住んでいく中で“こうすれば良かった”と思うところが出てくるかもしれないけど、DIYなど自分たちで対応する方法を考えるのも楽しい。」とご主人。

未完成のお庭は、これから植物を植えたり倉庫を手作りしたり、BBQやキャンプをするなど楽しみがいっぱいです。
カフェにあった冊子「トリノス」がきっかけ


家を持ちたいと思ったのは、起業し収入が安定した頃の事です。
カフェにあった冊子「トリノス」でアネストワンを知りました。
「好きなテイストだな」とまずは勉強会に参加。
リノベーションの話を聞いてみると、元々の間取りや外観をどう活かすか考えるのが面白く、新築物件に比べて土地が広い物件が多いことも魅力的でした。

その後、物件探しやローンのことなど紆余曲折があり、結局勉強会から着工までの期間はトータルで3年以上かかりました。
その間、一度も他社に目移りしなかったのは、担当してくれたアドバイザーさんの人柄。
押しの強くない控えめな姿勢ながらも、寄り添ってくれたことが本当に嬉しかったです。
物件探しはスピード感が大切


当初は夫婦2人暮らしのつもりで、不動産屋からの掘り出しもの物件を夢見てのんびり探していましたが、双子の妊娠が分かってから物件の探し方も大きく方向転換。
自分たちでも複数の物件サイトをチェックする毎日に。

常にスマホをチェックして、少しでも気になる物件が出たら何を置いても最速で内覧申し込みをするスピード感で臨みました。
希望に合った的確な提案


私たちの希望に沿った提案の中から仕様を選べたので、どれも好みに合っていて大きく外れることはありませんでした。
提案がどれも素敵だったので、逆に一つに絞るのが大変だったかも。

手づくりタイル教室は良い体験になりました。
まだプランどころか物件も決まってない状態で参加して、その場のノリで色決めをしたので「使えるのだろうか」と心配でしたが、洗面に取り入れてもらえて嬉しかったです。
全然使いきれていなくて大量に倉庫に保管してありますが、良い思い出です。
土間と玄関から直行できる仕事部屋


洗い出しの土間が実現できたのは本当に嬉しいです。
玄関が広いため子どもの靴の脱ぎ履きがしやすく、外出がとてもラク。
小上がりに腰かけて外を眺められるのも気に入っています。

本当は土間を広げて土足の仕事場も検討しましたが予算もあり断念。
でもコロナ禍で外出が減ったのでかえって良かったのかも。

玄関のすぐ横に大きなガラス戸を設置したので、土間がとても明るいです。
引戸玄関のような使い方もできるし、木サッシの大きな窓から外の景色が見えるので、将来子どもの帰宅を迎えられるのも嬉しいですね。
モールテックスキッチンの存在感が抜群


「まるで新築みたい!」「リノベーションのコスパがすごい」と友人から好評です。
郵便配達の人から「カフェもできそうですね」と声をかけていただいたことも。

モールテックスのキッチンは、やはりインパクトがありみんな真っ先に興味を持ちます。
水滴の跡がつかないようにと最初は気にしていましたが、そんなに神経質にならなくても良かったです。
熱い物を置かないように注意しなければいけませんが、モルタルより柔らかいので、食器との接触に気をつかいません。
無垢フローリングで夏も冬も快適


無垢フローリングは足触りが柔らかで、夏でもベタつかず快適です。
もちろん寒い時期も冷たすぎることなく過ごせます。
子どもが多少転んでも無垢材が柔らかいので大丈夫かなと思い、結局フロアクッションを敷いていません。

子どもがキッチンにさえ入ってこなければ、好きに遊ばせられるので安心できますね。
リビングで走り回っている姿を見ると、リノベーションを選んで良かったと感じます。

物件情報

  • 所在地:長久手市
  • 種別:戸建リノベーション
  • 延床面積:129.18㎡
  • 構造・規模:木造
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP