リノベーションは名古屋のアネストワン

Använda

アンヴァンダ

『Använda』とは、スウェーデン語で「活かす」

大通りから1本入った、長閑な環境に馴染むように佇んでいる一軒家。
素朴で温かみがあり、建築時のこだわりを感じる中古住宅を購入されたN様。
N様の家族構成や、ライフスタイルに合わせて手を加えました。
元々の家が持つ良さを活かしながら、リビングを中心に間取りを変更。
細切れだった居室は一部屋に使えるLDKへとし、屋根勾配に合せた勾配天井の形状は活かしています。
2列型のキッチンは、使い勝手はもちろんのこと、数人での調理にもぴったり。家族や仲間でわいわいと囲んでも楽しいですね。
プロジェクターで映画を見たり、ゆったり珈琲を飲んだり、ウッドデッキや庭でくつろいだりと暮らしを楽しく過ごす家になりました。



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。



N様ご家族の紹介


読書や映画が好きなご主人と、パン・お菓子づくりが得意な奥様、
ダンスやおままごとが好きな女の子の3人家族です。

家で過ごすことが何よりも贅沢だと感じていらっしゃるN様。
広いリビングやウッドデッキでまったりとした時間を過ごしているようです。
なぜリノベーションを選びましたか?


子供が生まれ、のびのびとした生活を送ってほしかったので、家を持とうと思いました。
自分たちの理想の家にできることや、立地・資金面のバランス考えてリノベーションに。

中古物件なので、シロアリ被害や耐震・耐久性、古いものを使うことですぐ故障するのでは?と心配でしたが、
購入前にホームインスペクションを実施し、耐久性に影響がないことが分かりました。

また、シロアリ除去をしたり換気扇などを新しい物に変えたりすることで安心できました。
アネストワンに依頼した理由は何ですか?


雑誌「東海リノベーション」をはじめ、他でもアネストワンが紹介されている記事を読んで、
自分たちの好みの雰囲気にリノベをしてもらえると感じたからです。

他にも相談していたリノベーションの会社がありましたが、担当者の対応がとても良く、予算的にも合致しそうだったので依頼しました。
リノベーションでこだわった所を教えてください


まず広いLDKです。
子供が走り回れる広さで、同じ空間にいても個々で過ごせる居場所があるのは嬉しいです。
無垢材にしたので素足で歩くと気持ちが良いですね。
北欧チックな雰囲気にしたくて、壁の色やタイルは設計士さんに提案されたものを採用しました。

リビングの塗壁の色はとても悩みました。
希望を伝えて塗ってもらった色は、日の光入り方で表情の変わる色なので気に入っています。

キッチンはⅡ型にしたことにより、作業スペースが確保され使い勝手が良く、レンジもガスにこだわったので料理がしやすいです。
しかもおしゃれでテンション上がります!
打ち合わせで印象に残ったことはありますか?


予想以上に細かい仕様まで提案していただいたのが驚きでした。
パースがおしゃれでリノベするという実感が湧きましたね。

キッチンのタイルの貼り方がとても斬新でワクワクしました!
私たちは色などを決める時に迷うタイプだったので、設計士さんがサクサク意見を言ってくださって良かったです。
住み心地はいかがですか?


とても快適です!まだ自分の家だという実感が湧かないときもあります。(笑)

WICやパントリーを取り入れたこともあり、物の置き場所に困らなくなりました。
「こうすれば良かった」と感じた点としては、冬場は思ったより寒かったので、サッシを新調しても良かったですね。

家に帰るのが楽しみになり、家の中にいてもワクワクして、お気に入りのお家で暮らせる幸せを感じています。
娘がもう少し大きくなったら、一緒にクッキーやパンを焼いて食べることが楽しみです!

物件情報

  • 所在地:名古屋市郊外
  • 種別:戸建
  • 延床面積:118.48㎡
  • 築年数:1994年
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP