リノベーションは名古屋の一級建築士事務所アネストワン

color

color

ご夫婦とお子さん2人の、4人家族の∪様。家族が快適に過ごすための家づくりとして、中古マンション+リノベーションを選択されました。こだわったのは、リビングとキッチンの居心地。家族の顔を見ながら料理のできるオリジナルキッチンや、子供たちが成長してもリビングで勉強のできる作業スペースと本棚。もちろん、素材にも∪様のこだわりがいたるところに詰まっています。自然な木の茶色と漆喰の白い壁をベースに、キッチンの壁に貼ったカラフルなタイルが、空間にアクセントを生み出しています。
U様ご家族の紹介

家電を設計する仕事の関係で海外出張される事が多いご主人と、料理や絵を描くのが好きな奥様は共に30代のご夫婦。シュールなギャグが得意な6才のお兄ちゃんと2歳の女の子の、仲良しな2人のお子さんもいらっしゃいます。
間取りや素材選びにとことんこだわって、自然な木の茶色と漆喰の白い壁の空間をベースに、色違いのタイルなどで彩りを添えた、心地のいい空間へとリノベーションされました。
様々な選択肢がある中でリノベーションを選んだ理由は?

私の仕事の都合上、転勤や海外赴任の可能性もあるのでずっと賃貸住まいになるだろうと思っていました。しかしある時、どうせなら住みやすい間取り、気持ちのいい素材に囲まれて過ごしたいと思ったのがきっかけで、自分の家を持つことを考えたんです。
リノベーションについては今から5年くらい前でしょうか、雑誌で知ったかと思います。間取りや素材などの自由さがあり、それなりに希望の金額で実現できそうなイメージがあったので、まずはWEBで施工会社や物件を探し始めました。デザインや素材感を大事にしながらも温かみを感じさせる事例が多かったのがアネストワンだったので、ここなら理想を叶えてくれそうだと思いお願いすることを決めました。
物件探しについては、通勤圏内で間取りのいい物件を条件に探していたので選択肢は少なかったのですが、比較的早く希望の物件が見つかりました。中古の物件を探す中で、戸建よりもマンションの方が多かったのはもちろんですが、フラットフロアでコンパクトに暮らすのが好みに合っていたこともあり、マンションを選びました。
様々な選択肢がある中でリノベーションを選んだ理由は?

私の仕事の都合上、転勤や海外赴任の可能性もあるのでずっと賃貸住まいになるだろうと思っていました。しかしある時、どうせなら住みやすい間取り、気持ちのいい素材に囲まれて過ごしたいと思ったのがきっかけで、自分の家を持つことを考えたんです。
リノベーションについては今から5年くらい前でしょうか、雑誌で知ったかと思います。間取りや素材などの自由さがあり、それなりに希望の金額で実現できそうなイメージがあったので、まずはWEBで施工会社や物件を探し始めました。デザインや素材感を大事にしながらも温かみを感じさせる事例が多かったのがアネストワンだったので、ここなら理想を叶えてくれそうだと思いお願いすることを決めました。
物件探しについては、通勤圏内で間取りのいい物件を条件に探していたので選択肢は少なかったのですが、比較的早く希望の物件が見つかりました。中古の物件を探す中で、戸建よりもマンションの方が多かったのはもちろんですが、フラットフロアでコンパクトに暮らすのが好みに合っていたこともあり、マンションを選びました。
実際採用してみて良かったデザインや素材はありますか?

まずは床を天然フローリングにすることと壁を漆喰にすること。これは当初から譲れない条件で、全室床は天然の楢フローリングにしました。この空気感は何物にも代え難いですね。ちょっと留守にして帰ってきても木のいい匂いがするのは素晴らしいです。
次に、もともと壁向きだったキッチンを対面式にしたことと、リノベーション前は和室だった部分を取り払ってリビングと寝室をウォークインクローゼットで繋いだこと。この2つをご提案いただけたのが非常に良く、生活動線が抜群に良くなりました。対面式のキッチンだと子供の相手をしながら家事ができますし、食事の準備や後片付けが前の家よりも楽になったと妻も言っており、生活全体に時間の余裕ができたと感じているようです。雑誌をヒントに取り入れたキッチンのカラータイルとラワン材のパネルも気に入っています。
あとはユニットバスと洗面所の仕切りを透明ガラスにしたことでしょうか。海外でのホテル暮らしが長いからなのか、抜けのあるデザインが好きなんです。洗面所のタイルのパターンは出張中にテレビ電話で打ち合わせをして決めたのですが、それもいい思い出です。
実際採用してみて良かったデザインや素材はありますか?

まずは床を天然フローリングにすることと壁を漆喰にすること。これは当初から譲れない条件で、全室床は天然の楢フローリングにしました。この空気感は何物にも代え難いですね。ちょっと留守にして帰ってきても木のいい匂いがするのは素晴らしいです。
次に、もともと壁向きだったキッチンを対面式にしたことと、リノベーション前は和室だった部分を取り払ってリビングと寝室をウォークインクローゼットで繋いだこと。この2つをご提案いただけたのが非常に良く、生活動線が抜群に良くなりました。対面式のキッチンだと子供の相手をしながら家事ができますし、食事の準備や後片付けが前の家よりも楽になったと妻も言っており、生活全体に時間の余裕ができたと感じているようです。雑誌をヒントに取り入れたキッチンのカラータイルとラワン材のパネルも気に入っています。
あとはユニットバスと洗面所の仕切りを透明ガラスにしたことでしょうか。海外でのホテル暮らしが長いからなのか、抜けのあるデザインが好きなんです。洗面所のタイルのパターンは出張中にテレビ電話で打ち合わせをして決めたのですが、それもいい思い出です。
ご家族の暮らしで何か変化した事はありますか?

はっきりとは分かりませんが、裸足で過ごすことが増えた気がします(笑)。フローリングの気持ちいい肌触りに、子供たちもよくゴロゴロと転がって遊んでいます。自然塗料のもので塗装してあるので安心できます。あとは先ほどの話と被りますが、ウォークインクローゼットでリビングと寝室を繋いだお陰か、以前よりもカバンや服が無駄に散らからなくなったのもここに来てからの変化ではないでしょうか。
それと、家にいる時の空気が綺麗ですね。天然素材ならではの魅力を暮らし始めて改めていいなと実感しています。とにかく、この家にとても満足していますよ。

普段仕事が忙しいので、休みの日などはソファでテレビを見ながらうとうとしている時にとても癒されています。その間妻は料理をつくり、子供たちはレゴやゲームなど、同じLDKにいながらも思い思いに過ごしている時間が、とてもいいなと思います。
気持ちのいい空間での生活を少しずつ積み上げて行くことで、子供たちがのびのびと健康に育ってくれることを期待しています。
ご家族の暮らしで何か変化した事はありますか?

はっきりとは分かりませんが、裸足で過ごすことが増えた気がします(笑)。フローリングの気持ちいい肌触りに、子供たちもよくゴロゴロと転がって遊んでいます。自然塗料のもので塗装してあるので安心できます。あとは先ほどの話と被りますが、ウォークインクローゼットでリビングと寝室を繋いだお陰か、以前よりもカバンや服が無駄に散らからなくなったのもここに来てからの変化ではないでしょうか。
それと、家にいる時の空気が綺麗ですね。天然素材ならではの魅力を暮らし始めて改めていいなと実感しています。とにかく、この家にとても満足していますよ。

普段仕事が忙しいので、休みの日などはソファでテレビを見ながらうとうとしている時にとても癒されています。その間妻は料理をつくり、子供たちはレゴやゲームなど、同じLDKにいながらも思い思いに過ごしている時間が、とてもいいなと思います。
気持ちのいい空間での生活を少しずつ積み上げて行くことで、子供たちがのびのびと健康に育ってくれることを期待しています。

物件情報

  • 所在地:尾張旭市
  • 種別:マンション
  • 専有面積:83.13㎡
  • 築年数:1990年
  • 施工期間:1.5ヶ月

PAGETOP