リノベーションは名古屋のアネストワン

tunturi

トゥントゥリ

タイトルの意味:フィンランド語で「丘」

眺望がとても良いマンションを購入されたN様。
リノベーションのご要望は、階段のある広いLDK。段差に腰かけて、リビングで遊ぶお子様を眺めたり、夜はちょっとお酒を飲んだりするのがご主人の希望。
この段差は、キッチンに立つ奥様の姿をグッと際立たせるのにも一役買ってます!たった2段の段差でも目線の高さが変わり、変化のある楽しい空間になってます。
トイレや洗面の小さな空間には、N様こだわりの輸入クロスでアクセントを。玄関横に土間収納を設けたり、寝室横にも広さ充分のクローゼットを設け、収納も充実。バルコニーからの眺めが良いN様宅は、丘の上からも下からも眺めが良い空間となっております。



施主様にきく 家づくりストーリー 暮らしを、つなぐ。



N様ご家族の紹介


40代のご主人と30代の奥様、1歳の女の子の3人のご家族。
ご主人の趣味は散歩。
時間があれば2時間程度、ご自宅の周辺を歩いているそうです。

奥様の趣味は読書やカメラで、義理のお父様から譲り受けた一眼レフのフィルムカメラで家族撮影をされているとのこと。


「この物件を見学した時、眺望も良くビビッときた」と笑顔で話されるN様。
高層階マンションのルーフバルコニーからは、街を一望できる景色の良さです。
広いルーフバルコニーを活用して、今後はBBQやプールで遊びたいと楽しみが膨らみます。
アネストワンの印象を教えてください


実は先に他社に相談していましたが、他にリノベーションをやっている会社はないかなぁ~と思い、webで検索して問い合わせたのが出会ったきっかけでした。

家づくりを考え出してから多数の新築・リノベーション業者さんとお話しましたが、「アネストワンが一番しっくりきた」と初めて相談した後に夫婦の意見が一致して、なんだかホッとしたのを覚えています。
あとは、対応の早さもとても良かったです。別の会社では物件の見学がスムーズに行かずに困ったことも…。
そんな中、担当のアドバイザーさんはすぐに段取りしてくださって、物件の見学ができたので、最高だなと思いました。
他のスタッフの対応も良く、設計の方とはリノベーション以外の子育てのお話しもたくさんしながら、いつも長時間の打ち合わせにもしっかりと対応していただいて感謝感謝です。

現場監督の方は、すごく感じの良い方で、細かな要望にもしっかりと対応していただいて、素敵な家になったなと思っています。
打ち合わせで印象に残ったことは?


色使いのある家にしたかったので、部屋全体のバランスを考えながら色を決めるのが難しかったです。
迷ってギリギリでカーペットの色を変えたり、トイレの壁紙を決めたり。

インテリアはそれに合わせて調和がとれたテイストや素材感になればなと思っています。
丸っぽいテーブルがいいなと思いオーダーしましたよ。

また、当初から段差のある家にしたいという希望があったのですが、段々と予算が大きくなり、つい「段差をあきらめようかな」と言ったら妻と設計の方に「え~っ!」と猛反対されました(笑)。
暮らしてみていかがですか?


間取りからこだわっただけあって住みやすいです。
子供も喜んでいるようで、広いリビングダイニングで走り回ったり、自然と段差に座って絵本を読んだり過ごしています。

妻は洗濯が苦手でしたが(今でも好きではないみたいです)、動線が良くなったりベランダが広くなったりして前より苦ではなくなったようです。

キッチンも広く大きくなったので、妻も料理を頑張ってくれています。

住み始めてから、細かいコンセントの配置やテレビを壁掛けにすれば良かったな、など後悔することもありますね。

家づくりを考えている方へのアドバイスとしては、自分の目で確認できるものは、できるだけ見て決めた方がいいと思います。
収納の中にコンセントをつけると充電式掃除機の置き場になっておすすめです!

物件情報

  • 所在地:名古屋市天白区
  • 種別:マンション
  • 専有面積:116.34㎡
  • 築年月:1989年
  • 施工期間:3ヶ月

PAGETOP